神代桜が満開でした

4月 2日

 

小さい写真は大きくなります

4月初めに、山梨県へ桜を見に行きました
今年はどこもかしこも早くて、あわただしくも東京など散り始めたそうです
待ってました、やっとあたし達も花見ができるぞ〜
標高800メートルの山梨県北杜市にある大イトザクラです
まだ3分咲きかな、濃いピンクの花弁がほころんでいました
標高600メートルの武川町にある神代桜を見に来ました
年々来る人も増えて、駐車場も広くなり、出店も並んでびっくりです
実相寺の境内には水仙と桜がちょうど満開になっていました
山門を入って、いろんな種類の桜をゆっくり眺めます
神代桜の子桜や、薄墨桜、臥竜桜、滝桜などの子桜が何種類も!
もうりっぱに大木になって、咲き誇っています
桜に目移りしつつも本堂でお参りもしました
本堂の脇に、岩のような体格の神代桜が
今年もあふれるように花を咲かせていました
 
圧倒的な存在感の前で、3人一緒に撮ってもらいました
今日は24度くらいの暑さ、蓼科の住民には気温差が大きすぎます〜
最近あまり歩かなくなったおじいちゃん、桜に見とれてずいぶん歩いておりま〜す
次は、韮崎市の武田八幡宮近くの”わに塚の桜”を見に来ました
標高は600メートルくらいです
田んぼだらけの中、古墳跡と思われる盛り上がった塚に、姿よ〜く立っています
背後に八ヶ岳も広がり、景色も楽しみながらゆっくり歩きます
山梨の桜を3ヶ所見てきまし
これは駐車場のそばにあったハナモモです、今年は梅も桜もハナモモも一気に咲きそうです
標高によって咲き方が少しづつ違っているので、
これから2〜3週間くらいは、いろんな花が次々に見れそうです♪