白駒池〜高見石
2018年 10月 2日 4
時間 晴れ 2名

雨の合間をぬって、本州で一番最初に紅葉するという白駒池にやってきました
台風が毎週のようにやってくるので、木々はちゃんと季節を把握してるのか心配です〜
麦草峠から30分ほどで白駒池手前まで来ましたが、最初に高見石に向かいます
苔の森が広がる森の道を歩きます
ぬかるむ道に丸太を敷いたりして、年ごとに歩きやすくなってきました
有り難い事です
40分ほど登り、高見石小屋まで来ました
早速岩登りをして、見晴らしのいい場所に向かいます
5分ほど登り切った所に、ぽっかり白駒池が見えてきます
池の周りの赤く紅葉した縁どりも良く見えました
雨ばかりだったのに、ちゃんと季節通りに色づいていました
高見石小屋の向こうは南アルプスが見えています
反対側は茶臼山や蓼科山が見えています、荒船山や浅間山も見えます
高見石小屋の脇でランチです、あったかい飲み物が美味しい季節になってきました
では、下って白駒池のそばに行こうと思います
足元はカエデやモミジの葉が敷かれていました
苔の道を下るときに、切株の上に黄色いかたまりがありました
もしかして?たぶん?キノコ??
30分ほどで白駒池に着きました
池と空のコントラストは、見事としか言えません
風が穏やかだったので、鏡のように雲や木々が映っていました
池のほとりにある白駒荘です、昨年火事に遭い、新館が焼失しましたが
立て直して大きくなり賑やかでした、眼の前の景色もごちそうです
眼の前にナナカマドの実がぶらさがっていました
池を一周します、木々の間から見える対岸を楽しみます
池の周りも苔の森が広がっています
ほぼ一周して、青苔荘側の景色を最後に見て、名残惜しみつつ帰りました
霜が降りる数日間の色どりを今年も楽しみました