入笠湿原のすずらんと入笠山
2017年 6月 20日5
時間30分 休憩1時間30分込み 晴れ 時々曇り 2名

歩絵夢から50分ほどの富士見町にある入笠山に来ました
”すずらん祭”りの真っ最中で、一番人が集まる時期です
駐車場で空を見ると、雲が赤と黄色に染まっていました(ちょっとわかりにくいかな?)
ゴンドラで入笠湿原に向かいます、遠くに富士山が見えました
ゴンドラの高低差が大きいので、スリルがあります
一気に山の8合目くらいに来ちゃいました
ゴンドラを降りてすぐのところにもドイツすずらんの畑があります(終り頃でした)
アツモリソウがちょうど見ごろでした、思ったより大きい株です
数十株ほどが斜面に生育されていました
10分ほど歩くと、すり鉢状の入笠湿原が見えてきます
薄日の差す、沢の近くに、クリンソウが群生していました
新緑に囲まれて、さぁ歩きますよ〜
木道が整備されて歩きやすいです、斜面の緑部分は全部すずらんで〜す
斜面に来ました、日が差して葉っぱもキラキラしています
そよ風がふくと、ホワ〜ンとすずらんの香りが漂って、いい気分♪
咲き始めの所と、ホラ満開の所とあります
100万本と言われる、日本すずらんです
斜面を見上げながら歩くと、葉っぱの下から白い花が鈴なりに見えます
思い思いに写真を撮ったりして、頂上に着いた後
またゆっくり斜面を下りました
マナスル山荘脇を通り、今度は入笠山に登ります
ここにもアツモリソウやクマガイソウが保護されていました
40分ほどで頂上に着く予定です、登り始めま〜す
予定通りの時間に登り切りました〜
以前山歩きをガッツリした人、3月にエベレスト街道を歩いた人も混じっておりますが
登頂気分は、こんな里山でも気分いいよね〜
頂上の見晴らしは360度あって、バツグンです
うれしくて汗も吹っ飛びま〜す
あちこちでにお弁当を広げています、あたし達は豚汁 とオニギリです
お汁粉も持ってきたのに、帰りに腹が重くなる!と言われ、お持ち帰りです。。残念
さんざん登った南アルプスを眺めてる人もおります・・・が、
さぁそろそろ降りますか
日当たりのいいところでは、レンゲツツジが満開です
景色も見たいけど、足元にも気を付けて〜
コナシの白い花もいいコントラストです
白樺の木々を手すり代わりに、ゆっくり下ります
入笠山の下り15分ほどの所にも、湿原があります
ここもスズランの群生地でした
50分ほどでゴンドラ乗り場に到着です
八ヶ岳を眺めながら、ルバーブソフトを食べて、リフレッシュ♪